お知らせ

2016年2月16日    2月のアレンジメント教室のサンプル写真

大変お待たせ致しました!
今月のレッスンのサンプル写真です。
 
桃や菜の花、スイートピーなど、春のお花を入れて、ピンクや黄色で
ひな祭りを表現してみました。
器は、オアシスをちりめんの布で被いました。
 
当日もこのような雰囲気のお花を用意しますが、多少、変わるかもしれません。
お電話でのご予約も、受け付けております。
ご参加、お待ちしております。

2016年1月21日    2月のアレンジメントレッスン ☆in English !!☆

お待たせ致しました!!
今年最初のアレンジメントレッスンはサリーニューナム先生の
バレンタインアレンジです!!
 
 
   :     日       程        2月9日(火)                  13:00〜
                                   (2時間くらいを予定しています)
 
 
   :    レッスン費用        4,000円(税込)                花材費込み 
 
 
 
サリーさんはマミフラワーデザインスクールでも講師をされている
とっても気さくで素敵な方ですよ!!
日本語も堪能な方なので
レッスンは日本語でも英語でもどちらでも大丈夫です。
 
仕入れ状況により、サンプルの写真の花材とは多少違うものになる
かもしれませんが、このような雰囲気の花材をご用意致します。
 
お花の経験がない方でも大丈夫ですので、ご参加お待ちしております!
お電話でのご予約も、受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。
それではサリー先生からのメッセージです!! 
 
***************************************************************

 

Be My Valentine!

大好きなあの人へ  素敵ハート型アレンジで告白しませんか

 

みなさま、こんにちは。サリーです。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。。。と、新年のご挨拶をしながら、もうすぐ2月ですね。

 

214日はご存知の通り、恋人たちにとって大切なバレンタインですので、

愛の象徴であるハート型アレンジをご提案したいと思います。

今回のデザインは、濃い目の赤とグリーンに少量の黄緑で

シックな配色にまとめてみました。バラやチューリップをこんもりといけて、

周りにしだれ柳の枝を使って立体的にハートの形を表現していきます。

風にヒラヒラする小さなメッセージカードも揃えて完成です!

カードに Be My Valentine! (付き合ってください)などを書いて

恋人や気になっているあの人に告白してみませんか。

(ちなみに、イギリスではバレンタインのメーセージは無名で送ることが主流ですけど。)

 

みなさまに素敵な出会いがありますように!

レッスンでお会いするのを楽しみにしています!

 

2015年12月6日    12月のキャンドルアレンジメントのサンプル写真

大変、お待たせ致しました!12月のアレンジメント教室『ホワイトキャンドルアレンジメント』の
サンプル写真です♪
ちょっと、見難いかもしれませんが…。
 
今回は、アドベントリースアレンジメントです。
ヨーロッパでは、クリスマスの直前の日曜日から数えて4週間前から、毎週日曜日に
1本ずつ、合計4本のキャンドルに火をともすのだそうです。
このときに使われるリースをアドベントリースといい、最後の4本目のキャンドルが
灯される日は、12月25日のクリスマスになります。
 
レッスンの日は、クリスマス直前の日曜日から数えて4週間は過ぎてはいますが、
このようなキャンドルアレンジメントもある事を知ってもらいたく、今回、レッスンを
行う事にしました。
写真で見て頂いたように、白&グリーンでまとめました。また、よりクリスマス感を出す為に
シルバーのオーナメントボールやコットンなどをプラスしました。
出来るだけ当日も、このようなお花を用意しますが、市場の関係もあり、多少、
お花も変わるかと思いますので、ご了承下さい。
ご都合が宜しければ、ご参加お待ちしております。
お電話でのご参加も、受け付けております。

2015年11月29日    サンプル写真 12月のアレンジメントレッスン ☆in English !!☆

12月のレッスンのサンプル写真ができあがりましたのでアップしますね〜
それではサリー先生からのメッセージです!! 
 
*********************************************************************
  

Shining Wreath

Xmasシーズンがやってきた!銀の世界への扉は、輝くリースが目印。

It’s Xmas!  The shining wreath marks the door to winter wonderland!

 

みなさま、こんにちは。サリーです。

クリスマスシーズンに入ると何歳になってもワクワクしますね。

いくら忙しくても、クリスマス飾りは必ず作りたいという方は多いのではないでしょうか?

クリスマスに欠かせない植物といえば、出身地のイギリスではholly (セイヨウヒイラギ)

が毎年上位にランクイン。大昔からお守りとして冬至祭などに使われていたとされています。

鋭く尖った葉の独特な形とツヤツヤ感は美しく、

ぜひ今年のリースに取り入れたいと思いました。

また、異素材であるアルミワイヤーと組み合わせたらもっと面白くなるのでは、と考えて

今回のShining Wreathをみなさまにご提案します。

太めのアルミワイヤーに巻きつけたヒムロスギのベースを、片側だけヒイラギやモミのような

Xmasグリーンで飾りつけていきます。

 

細めのアルミワイヤーの手作りヒイラギも加えてポイントになります。

最後にリボン代わりにアルミワイヤーを全体に巻いて、

ヒムロスギのボール飾りを吊るして完成です!

ワイヤーを使うため、少し細かい作業になりますが、

とてもユニークで素敵な大人のXmasリースになりますよ!

楽しみにお待ちしております!

 

 
********************************************************************* 
 
仕入れ状況により、サンプルの写真の花材とは多少違うものになる
かもしれませんが、このような雰囲気の花材をご用意致します。
 
お花の経験がない方でも大丈夫ですので、ご参加お待ちしております!
お電話でのご予約も、受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。

2015年11月22日    11月のアレンジメント教室のサンプル写真

お待たせ致しました!11月レッスンのサンプル写真です♪
『葉の器で、ピンク系アレンジメント』
少し画像では、見難いかもしれませんが、20枚ほどのドラセナの葉を、
1枚1枚葉脈に沿って縦に2つに折り、それをワイヤーでつなぎ合わせて、
オアシスを覆い、葉の器にしました。
側面から見ると、いろいろな表情があり、おもしろい器になるかと思います。
お花は、ピンク系のお花でまとめました。
当日も出来る限り、こうのような雰囲気のお花を用意しますが、
市場の仕入れの関係で、多少、変わるかもしれませんので、ご了承下さい。
ご都合が合うようでしたら、ご参加お待ちしております。
お電話でのご予約も、受け付けております。
 
さて、12月最初のレッスンは、サリー先生の『Shining Wreath』です。
詳しくは、11月15日のNEWSに記載されています。
こちらも、ご参加お待ちしております。


<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | >>

PageTop